男女産み分け方法 > 産み分けとグリーンゼリー

産み分けとグリーンゼリー

グリーンゼリーとは男の子を産み分けるための便利なアイテムです。
グリーンゼリーはイギリスで男の子を産み分けるために開発されたものです。
性交する前にグリーンゼリーを使用することによって膣がアルカリ性に近付きます。
そのため、Y精子が有利になって男の子が生まれやすい状態にします。

グリーンゼリーを使ったときの産み分けの確率はだいたい80%くらいで男の子が産まれているようです。


グリーンゼリーの使用は、産婦人科によって違いが多少あるようですが、だいたい排卵日の1日前後に使用することが一般的だと言われています。
タイミングによる産み分けとグリーンゼリーを併用することによってより高い確率で産み分けが成功するでしょう。


使用方法はグリーンゼリーを5~7mlを注射器に取ります。
この際ゼリーは固まっているので容器ごとお湯で湯煎に4~5分かけて溶かします。
ゼリーの温度をきちんと確かめてから(熱いとやけどしますから)注射器で膣内にできるだけ奥の方に注入します。
注入したらそのゼリーが出てこないように腰枕などをして高い位置に上げてそのまま5分くらい待ちます。
そのあと性交します。


入手方法は今ではオークションなどでも売られているようですがやはり、きちんと婦人科へ行って購入した方が良いでしょう。
産婦人科がネットで通販を行っている場合もあるので検索して見てください。
検索してみると簡単にヒットする産婦人科があるのですが、そこで通販しています。
お値段は10500円と少々高めですが、産み分けなどに関することの相談にも乗ってくれるそうなので、オークション等で購入するよりは安心ではないでしょうか。
オークションでの購入は品質(使用期限など)がちょっと不安でもありますしね~。